FC2ブログ
ホーム   »  ベッド
Category | ベッド

エニグマ

見てきました、東京スプリング 「エニグマ」


私は現物を見るのは初めて、当然ですが体感するのも初めてのこと


メーカーの資料には  「最高峰の資材を厳選して作り上げた特別なマットレスです」


とだけしか書いていない   内部構造については の非公開


社長に聞いても 「詳しくは常務に聞いてください」 と煙に巻く


感触から言って、ノンコイルマットレスであることは間違いない・・・と思うのですが


「常務に何本ほどウイスキーをお土産に持って行ったら、内部構造教えてくれるのです」 (笑)


・・・なんて、買ってみてウチで切りゃあいいんですけどね


このエニグマ、私の考えている通りのマットレスなら、ある部分を変えればもっと良くなる可能性が


そうなったら 「エニグマ ツバイ」 と言う名前で弊社で販売するかも 名前の由来がドイツだけにね


そのあたりも、来週東京スプリングに出向いて探っていきたいですね



来年の抱負、方針

最近、お問合せのお客様から 「新井ベッド館さんは、アンネルベッドと東京スプリングを推していらっしゃるんですね


こういうお声をよく頂戴します


しかし実は ブランドベッドメーカーも超お安いんです


確かに東京スプリング、アンネルベッドはお勧めのメーカーですが、有名ブランド・・・


価値のあるブランドメーカーは、やはりぜひお勧めしたいです


「でも、ブランドメーカーは本当の価値に対して、ブランドバリューが価格にオンされて、お高いんでしょ


「はい、高いです(笑) 否定しません


しかし、ちょっと待ってください  何のために弊社 新井家具ベッド館があるのですか


本来の価値に対してのブランドバリュー分は、弊社の大幅値引き で十分解消、または適正価格へと近づけることが出来ます


しかし本来の価値の何倍ものブランドバリューを価格に載せている

某メーカーなどは、いくら大幅値引きをしても足りません
  値引きを邪魔するし・・・ほんとにクズ


弊社ベッド館、東京スプリング、アンネルベッドなどの積極販売を行う以前


最大の売りは 有名ブランドベッドメーカーが、どこよりも安い!!! と言う点でした


来年以降、ある意味原点に立ち返り、ブランドメーカーの商品のアピールにも力を入れていきたいですね


これを読んでいる、同業他店のしかめっ面が目に見えるようですね


お客様からの疑問 ウレタンについて

アワーグラス アールグレイには比重50と比重38のウレタンが使われ


アンネルベッドのスタープラチナのシリーズも、比重50のウレタンを使用している


ちなみに一流メーカー品でも、比重20とか25


大阪の弊社や東京ショールームにある 「現物をカットした見本」 のウレタンを触り比べていただくと


その差は歴然


するとお客様から質問が  「他の家具店では、確かに比重が高いウレタンは耐久性が高くなるが、その分固くなるので


弊社(某有名メーカー) では20のウレタンを使っているのです、と言われた」


・・・・・もし仮に本気でこの説明をその家具店がしているのだとしたら、素人を口先でだましているか


相当無知なのかのどちらか


比重が高い = 固くなる  というのはかなり前の話、最新式の高性能ウレタンは固くならない (触ってみればわかること)


たしかに20ウレタンと50のウレタンだと、それだけでコストが1万と数千円は違う(シングルで)


アンネルや東京スプリングより高い価格設定をしているメーカーが、高くて品質が低いんです


と白状するわけがない(笑) だからそんな説明になる


最近GТFー45、GТFー75 なるウレタンが開発され、東京スプリングが使用している


同東京スプリングの 「6.5インチ プレミアム」にはGТFー45、「7.5インチ ロイヤル」にはGТFー75


アワーグラスの最上位モデル 「マエストロ」 にもGТFー75を使用している


・・・・・・またまたここで疑問、価格は マエストロ → アールグレイ → 7.5インチ ロイヤル の順で安くなるのに


マエストロと7.5インチ ロイヤルにはGТFー75が使われているのに、アールグレイには使われていないのはなぜ


実はアワーグラス アールグレイにもGТFー75 を使用した 「試作モデル」 を作ったことがあった


面白いもので、何でもかんでもいいもの、良い品質性能の部材を組み合わせたからとて、良いマットレス


そのマットレスのポテンシャルのすべてが引き出せるわけではない


GТFー75を使用すると、アワーグラス アールグレイの性能は明らかに低下した


低下した上に高コスト部材で高額となる・・・・・採用するに値せず、というのが結論


マットレスの性能は、バネの材、焼き入れ方、インチ高、配列、数量、巻き数、あとはウレタンなどの質、そして使用量


バネから表面生地に至るまでの 「封入する順番」でも変わり、なんとも難しい


アワーグラス マエストロにしても、それらを何度も色々とパターンを組み替えたり、使用部材の質や量、順番などを


組み替えることで、実に4年の歳月を要し、一体何種類の 「試作品マエストロ」 を作ったかわからない


「もうこれでいいんじゃない」 「もう十分に性能が引き出せてると思う」 という妥協に近い我々の言葉にもかかわらず


徹底して最善の最良のマットレスを作るべく、妥協しなかった東京スプリングの姿勢には、素直に敬意を表したいと思う


だからもうちょっと安くしてー

最高機密マットレスとは?

定休日の明日、全く予定がないので、車に飛び乗って東京スプリングに行こうかと考えていた


東京の知り合いに会いに行くついでもあるが、アポなしでいきなり訪問


その目的は・・・・・謎のマットレス 「エニグマ」 の秘密を探りに


前回の福岡大川の家具の総合展示会の際、内部情報を一切公開せずに同メーカーのブースに展示されていたとか


残念ながら弊社は、今回の大川展には出向いていないので現物を見ていない


その現物を拝見して、「な~んだ、大したことないじゃん


と感じるか、「いや、素晴らしい」 と思うか  


第二次大戦中のナチスドイツの 「暗号機」 その名前を冠した 「エニグマ」‥…たぶん命名したのは社長


極秘、秘密のヴェールに包まれたマットレスの名称にふさわしい・・・・・って、だんだんやる事が芝居がかって来たような(笑)


えっ  このマットレスの演出の絵を私が書いている  そんなことをお客様から聞かれましたが


ぜんぜん知りません  ほんとです


・・・・・・てか、8/18まで東京スプリングさん、お盆休みじゃん  チャンチャン


:

加筆、ホームページにかけないこと

ついに⑪項目となった弊社ホームページの隠れた 人気コーナー


もう書いてもいいでしょう  ということで  


「結局、何のマットレスシステムが一番いいのか?」 について書いています


もちろん反対意見や異論があるかと思いますが、それらをすべて論破


おそらくお読みいただければ、ご納得間違いなし

での
もちろん最終ご判断はお客様、ご自身で 「良い」 と思われるマットレスを購入頂ければと思います


あくまで私の現状での参考意見です


将来的には変わる可能性も大です
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング