FC2ブログ
ホーム   »  未分類
Category | 未分類

外でも家でもストレスばかり

昨日、社員が緊急入院したので、仕事の後見舞いに行ったら、「面会できません」 コロナ(武漢熱)による

仕方がないのでそのまま飯食いにレストランへ行ったら、おでこにピッと何か当てられ、検温・・・これかなりええ加減

おまけに肌を痛めて、逆に感染リスクを上げる可能性のある、アルコール消毒を強要されるし

飯の後、いつもと違うスーパーに買い物に行って、食材を色々買い、レジへ・・・

レジのやる気のかけらもないようなパートが、「袋有料ですが・・・」 

袋持ってないので買いますというと、「サイズはどうされます」 と、またやる気のないマニュアル通りの質問

イラッ と来たので 「ここのスーパー初めてで、袋のサイズなんか知らん」 

「袋買うので、そちらでサイズと枚数判断して付けてくれ」 と多少語気を強めると

「こちらではそういう事はやっていないんです

この言葉に完全にカチン と来てしまった私は、「袋有料やろ 例え3円でも金をとるなら

そっちで判断してサイズと枚数付けてくれやー」 ・・・

大体、無料の時は勝手に向こうで判断して付けていたのに、お金を取ったら 「分かりましぇ~ん」 て何

環境の為 (実は何の役にも立っていない) か何知らんけど、レジ袋有料に伴って

「かごパク」(かごを持って帰る) が大量に横行して、プラスチックのかごの不法投棄も増えてるとか

どっちが環境に悪いんだか

多少人より声がデカいので(笑)  「何か問題でもございましたか」 とスーパーの店長がやってくるし

もう、このスーパー行かれへん・・・てか二度と行かへんけど  昨日の今日なので、このブログで人物特定されてしまう~・・・ままええか(笑)

気を取り直して、自粛のせいで 「テナント募集」だらけになった通りを車で走り、ス〇ーバッ〇スへ・・・ ちなみに関西弁でお茶することを 「ちゃーしばく」といいます・・・育ちのいい方はあんまり使いませんが(笑)

比較的広い店内は、ほぼ満員  しかし3つほど空席が・・・ 幸い自分たちしか新たなお客さんがなかったので

飲み物とケーキをオーダー、そして空席へ・・・すると

ソーシャルディスタンスかなんか知らんけど、「この席は使用できません」の文字が、テーブルに平面で張り紙してある

つまり空席無し    席までいかないと張り紙分からない もっと遠くから見えるように立体的に表示しろ―
 
結局、席が空きそうにないので、持ち帰ることに

まったく、出歩くとストレスばかり・・・かと言ってテレビを見ると、いたずらに恐怖をあおるような報道ばかり・・・

恐怖をあおって、必要のないうがい薬やアルコール消毒液、マスク、体温計が飛ぶように売れて、いったい誰が儲けたの

なんで効果がある可能性の高い薬の認可がなかなか降りないの  なんで効果が認められている 空気清浄機の記者会見が無期延期になったの

今回のレジ袋有料もそうだし、ゴートゥキャンペーンも・・・ 裏でほくそ笑んでいる奴が・・・ はっ しまった

このブログはこんなことを書く場ではありませんでした

デマや大袈裟で恐怖を煽り、ちゃっかり儲ける方々も、それに振り回され無駄な労力とお金を使う方々も

弊社にとっては大切なお客様  ですから

ただ我が家具業界の中で、デマや大袈裟、陰謀術数をもちいて消費者に無駄金を使わすような奴らは

けっして許しませんが




音声の問題、改善いたしました

弊社ホームページの人気コーナー、М島さんのYouTube動画

前々から気になっていた、音声が聞き取りにくい  

お客様からも時々ご指摘を受けていましたが、これまで何となくそのまま

「いいマイク買えば」  ・・・ようやく高級マイクをアマゾンで購入、改善いたしました 2000円のマイクやけど(笑)

動画の本数も90本以上を数え、聞き取りにくい音声にもかかわらず

少なからず売り上げと信用向上に貢献してきたこのコーナー

今後は動画編集にも力を入れていきたいですね

好きでも惚れたらダメ

ベッドに限らず、私は家具が好きか と尋ねられたら、「好きです」と答えます

それはビジネスとして好き、という意味ではなく、本当の意味で好きという意味です

それは伝統工芸品のような職人技で造られた家具も好きですが、造りはガタガタでも、単純に見た目がカッチョいい

古材や金属を使用したクラッシュ系の家具も好きです

20代の若いころは、家具産地である広島の府中や四国などの展示会に出かける前は、「どんな新商品があるのか

わくわくしていましたが、業界歴30年を経た今でも、各地の展示会に行く際はわくわくします

いやしくも家具のバイヤーたるもの、このワクワク感を初めから持ち合わせていなかったり

年齢とともに億劫になり、展示会に出かけるのが面倒になったら、バイヤーは辞めるべきだと思います

私はベッドの仕入れがメインで、リビング、ダイニングなどベッド以外のバイヤーは別にいるのですが

時折、ベッド以外のアイテムもつまみ食い程度ですが、仕入れたりします

自慢になってしまいますが、私が遊び心とチョッとの冒険心で、ワクワクしながら仕入れた家具アイテムは売れます

仕入れる際は、「こんなもん誰が買うんですかぁ~」 と同行したスタッフが言いますが、最後は

「社長の会社だから、どうぞご自由に」 と渋々承諾

ところが、その家具が売れるんです それも高確率で

「悔しいけど 社長の仕入れた変な家具、売れるのは事実です」 と最近は認めてくれています

当然、ビジネスとして売り筋を仕入れるのも肝心ですが、バイヤーにはぜひワクワク感を持って仕入れをしてほしいですね

そして家具を好きになること  でも家具に惚れてはダメです

商品に惚れてしまっては、冷静な判断が出来ない  この言葉の意味が分かるあなたは、一流のバイヤーの素養があるかも

今日は珍しくこのブログ、まともなこと書いてます  うだるような暑さのせい(笑)

裏ホームページを作る?

弊社ウエブサイトの中の人気コーナー 「HPに書けないこと」

始めたころよりたびたび加筆を繰り返し、「読むのが大変」 とか 「めんどくさい

という一部のお客様からのお叱りをうけ、それでも無視して加筆を続けています

日々、書きたいこと、ホームページに書いたらまずい・・・しかしお客様にお伝えしたい情報を、できるだけ厳選して

書くようにしていますが、どうしても増えてしまいます

いっそのこと、ご返信メールで内容をお伝えするのではなく、「裏ホームページ」のようなものを作って

もっとわかりやすくすれば とも考えています

お客様にお伝えしたいのは  常に常識を疑え という事です

テレビやマスコミで言われていることの大半は、何かを意図して情報操作されている可能性があります

その操作によって、お金を儲けている奴がいる

戦略とお金を掛ければ、品質的に価値がなくとも有名ブランドになったり、ブームを起こしたりできるという事ですね

私自身、過去に大病を患いましたが、現在人生の中で最も体調がよいとさえ感じていますが

これは常識を疑い、医師やテレビの言う事を鵜呑みにせず、時には正反対の事をした結果だと思っています

その経験からか、努めて 「本当に良いもの」を積極的にお勧めするようになりましたが

昔と今が違うのは、聞く耳を持つお客様が増えた、という事ですね

エラそうな言い方をお許しいただければ、利口な方が増えた

昔ならお客様の指定する有名ブランドの事を否定しようものなら 

「そんな事を言うなら帰る」 と説明も聞かずに立腹して帰られる方がチラホラ

でも現在では、とりあえず 「なぜ」と理由を聞かれて、自分の中で消化してから判断するお客様が明らかに増えました

その理論的な説明に無理があったり、「売りつけんがため・・・」の姿勢が見えれば、お客様は敏感に感じ取ってダメでしょうが

弊社が、売り上げを伸ばす、あるいは維持できているのも、「事実を事実のまま、理論的にご説明する」という姿勢が

あったればこそだと思います、これはたとえ会社の規模がいかに大きくなっても、維持していきたい

弊社最大の武器だと考えています




もったいない奴が辞めた

私は片肺をもぎ取られたような感覚を覚えている


先日、将来のベッド館店長候補と見込んだ男子スタッフ(28歳) が退職した  本館スタッフブログの彼だ


まだ社歴は浅い彼だったが、タダならぬ将来性を感じた私は、積極的に仕入れに同行させたり、重要な仕事を任せたりもした


すると私の期待通り、瞬く間に先輩連中を抜き去っていった


その事で他のスタッフからやっかみが起きたのか  表面上はみんなとうまくやっていたが・・・


直接の原因はベッド館の今後の方針をめぐって、彼と私とで意見が分かれたこと


しかし惜しいことをした、私は今後いま建築中の新井家具 本館の立ち上げに手一杯になる


ベッド館の考えも、ノウハウも極短期間に理解し習得した彼ならば、ベッド館をうまく引き継いでくれたことだろう


しかし人間とは見かけでは判断できないもの、数年前の彼の面接時に受けた私の印象は


「なんかボ~ッとして、何考えてるかわからない奴やなぁ


しかし私と同じ大学出身ということもあり、何となく採用してみると・・・上に書いた通り


「大物は時として、バカに見えることがある」  そんな言葉がぴったりの奴だった


まぁまだ若いし、奴ほどの才があれば、どこででもやっていけるだろう・・・・・がんばってほしい














プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング