FC2ブログ
ホーム   »  未分類
Category | 未分類

加筆の過失(笑)

先日 ホームページに書けない事 に  「結局どのスプリングシステムがよいのか


についてを、様々な意見を論破する形で加筆した


やはり興味がある方が多いのか、同コーナーについての問い合わせが増えた



するとこんなコメントを頂いた  

「先日○○○でマットレスを買ったのですが、新井店長のコメントを見て安心しました、選択は間違っていなかった」


もう一つは 「ではシ○○〇のポケッとコイルを購入しようと思います、ありがとうございました」


そこで加筆の過失があったことに気が付いて、こう加筆しました


ポケットコイルだったらなんでもいいわけではないです


粗悪品はやっぱり、耐久性も通気や衛生面が悪いし、価値がなく高額なものもございます  的な感じです


おわびして、加筆いたしました(笑)

梯子外したら・・・

先日の土日、弊社東京ショールームにアンネルベッドの大阪営業所 所長が応援に立ってくれたようです


関東方面に出張があったとか、そのついでということで、今週限りとはいえありがたいことです


あいにく日に15~16件のご来店と、たまたま少ないお客様でしたが


営業マンのいない東京スプリングにはできないのが、この人員の派遣


これまで関東圏で現物が見れない ということで東京スプリングに後塵をはいしていたアンネルさん


ベッドの性能、品質、コストパフォーマンスの面では東京スプリングに勝るとも劣りません


東京スプリングの売り上げを全部取ってやればいいですよ


実際、アンネルの高級ランクのマットレスも関東圏でバンバン売れ出しました


さらなる高性能のマットレスを開発する動きも期待しています


まぁあとはアンネルの上層部が、この動きをどう判断してどう動くのか


私性格悪いので、アンネルの売り上げ上げるだけ上げて、実績作ったら


梯子外してやろうかな  なんちゃって・・・・・・  これは東京スプリングに対しても言えることですが・・・


本館、効率悪すぎ

5年間お借りしていた、近くにある倉庫を昨日返却した、今年の4月に自前の新倉庫を建てたため、必要なくなったから


本来は新倉庫完成時に速やかに返却すべきだったが、丁度弊社本館の高速道路開通に伴う店内の在庫処分で


大量の配送待ちの商品があったため、4か月の間延長していた


お借りしている5年の間、十分に有効活用させていただき、家賃に見合う以上の利益を弊社にもたらしてくれた


オーナーのN氏には感謝しています


お返しするにあたり、立つ鳥跡を濁さず  せめてキレイにしてお返ししようと、モップをかけたら


時期的に熱中症になりそうだった(笑)


ところで引っ越しにあたり、旧倉庫内をくまなくチェックしてみると、正に 「デッドストックの山」


数か月どころか、数年は動いていないような商品が何点も見受けられた


ベッドの方は大体3か月をめどに滞留している商品は販促処分するように心がけ、半年以上も滞留している品は1%以下


しかし弊社、ベッド館と本館と店舗が分かれており・・・・・・・今まで人任せにしていた自分も悪いのだが


家賃一か月70万円として、倉庫の在庫金額が4000万円として、一か月1万円あたり175円の倉庫代がかかっている


例えば通常10万円原価の商品を8万円でしいれたとしても 175円×8がひと月に、一年半も倉庫で滞留させると


通常に仕入れた金額を超えてしまう  よく生鮮食品と違い、家具は腐らないので良いというが


そういう意味では一刻も早く販売して、時には原価を割ってでも現金化したほうが上


そのためには 「効率化」 いまの本館のシステムでは無駄が多すぎて、とても少数のスタッフでは対応できない


今回、倉庫の引っ越し、閉店取り壊しというリセットできる絶好の機会を得たことは、かえって良かったかもしれない





辞めたら?

新井ベッド館と同じ原価にしろー  


京都のアホな家具屋が、メーカーの営業マンにブチキレてそう迫ったようです


最近の暑さのせいでおかしくなったのか  ヒマすぎて脳みそが耳から垂れているのか


メーカーに聞けば、弊社の5分の1もそのメーカーの品を販売していないとか


そんなん同じ原価になるわけないじゃん


ひとつ方法があるので、原価を下げる方法を私が教えてあげましょう


まずおたくがいっぱい所有している不動産を処分するんです


そのお金を原資にして、メーカーの商品を原価以下で販売するんです


そうして今の5倍以上売ったら、メーカーさん喜んでウチと同じ原価にしてくれますよ


えっ  人に貸しているから売却できない


良かったですやん、家賃収入があって


商売は下手くそでも、親が残してくれた財産で食っていけるんですから、それを家具まで・・・・・・欲深いですよ


廃業したら   昔と違って、廃業も今なら恥にならないですよ



鵜の真似をするカラス水に溺れる

本館の完全取り壊しセール、最近ベッド館店長の業務より、本館業務にウエイトを置くようになって、約二か月


取引先メーカー営業マンの 「閉店セールは、どこもチラシ広告を打って集客し、飛ぶように売れています


という情報を鵜呑みにし、その通り行ってみたが全くの不発


チラシ広告を見ていないお客様が、チラホラ来店され購入いただく、と言う感じでした


まぁ考えてみれば、ベッド館も本館も 「ヨソとは全く違うやり方」 で業績を伸ばし続けている家具店


そんなウチが、閉店セールの時だけ人と同じ事をする、というのは間違いだったようで


やはり弊社独自のスタイルというか、ちがった集客方法に切り替えてみたところ


タイミングもあるのかもしれませんが、この3連休恐ろしいほどに売れています


このペースで売れれば、変な話もう一度最初から閉店セールをやり直しても、Xデーの9/30までに間に合うような感じ



鵜の真似をするカラスであったと、また一つ勉強になった次第です



プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング