ホーム   »  未分類
Category | 未分類

超かしこいお買いもの方法 その②

さっき書いたブログに、御来店が必要な本セール


お越しになるのが難しいお客様が、町の便利屋さん(なんでも代行)を雇い、代理購入されたと書きましたが


また来られました  今度は青森県のお客様  アワーグラス アールグレイ 、天然杢ベッドフレーム、羽毛布団


シングルを二台ずつお買い上げ


時間的に考えて、ブログを読まれてから行動されたのではなく、初めから考えておられたのは間違いありません


考えることは皆さん同じなのかもしれませんね


この内容だと、通常の弊社超特価 (これでも十分安いのですが)  よりも大体7万円くらいお安い


これで代行費用は5千円くらいですから、十分お得です


でも今回のセールは、何時もよりどのくらい安くなっているのか  それは公開していません


ですから、代行費用を支払ってはたして見合うだけ安いのかは、ある意味賭けです


そのことをお客様に尋ねると  「何時もブログを読んで、信頼している」 と涙の出るようなお言葉



では、このブログを借りて、大体どのくらいの価格帯のものを購入するのなら、代行費をかけてもペイできるのか


例えばサータの6万円以下くらいのマットレスを1枚ご購入いただいても、合いますね


ただこのマットより高額なものでも、代行を使うトントンくらいになるものも中にはありますが・・・


今日は悪天候にも関わらず、たくさんのお客様、そしてご来店のお客様、ほぼ100%がご成約


すでに午前中だけで、ご成約件数は20件以上です  加えて高単価


これで宣伝費も会場費も、搬出搬入、事前準備も一切なし、あっ! 経費かかっていました、予想外の出費が


予定していなかったメーカー2社が、厚意で応援に来てくれました   彼らのお弁当代 580円 ×2  へへへ


こんな商売やめられませんねぇ~


・・・・・・・ところで、代行業者をつかって買いものされたお客様のことを聞いた弊社スタッフ達


代行費5000円かかる   「じゃあ俺が個人的に3000円で代行請け負うかぁ


こういうことをすぐに思いつく弊社スタッフ・・・・・・頼もしくもあり、恐ろしくもあり


ただ・・・私もすぐに同じ事考えましたけど





スポンサーサイト

超かしこいお買いもの方法

今日から始まった店内イベント、今朝からさっそくお客様がお見えで、すでに開店一時間で4件のお客様がお買い上げ


ところで、面白い事がありました


先ほどお求めいただいた関東のお客様、それを聞いた弊社スタッフ一同、お客様には失礼な言い方ですが


あったま良~い


今回の店内イベントは、御来店が必要、これは距離に関係なく、例えば関東からお越しの場合は


交通費も時間もそれなりにかかります、まぁ購入の金額によっては、それでも十分見合うほど何時もよりお安いのですが


そのあたりで二の足を踏むお客様も多いのでは? と考えられます


ところがこのお客様、何と代行業者を雇い、購入に来られました


「町の便利屋」 とか 「お助け本舗」 とか、よくあるじゃないですか、雑務を請け負ってくれる業者が


弊社も時々こうした業者を使います


つまりこのお客様は、お目当ての商品名と、弊社にお支払いいただく費用をこの代行業者に託し


お得に購入された、ということです


代行がいくらくらいかかるのか  弊社が何時もつかっているところだと、こうしたケースの場合


大体5000~6000円くらい(業者によって違います)


商品によって違いますが、例えば10万円くらいの品なら、15000円くらいお安くなっているので 


代行料金を支払っても、まだ1万円も得なわけです


もちろん代行利用料金は金額が増えても変わりませんから、高額品ほどお得です


購入する品が決まっていればこういう方法もありですね


セールに行きたいけど、遠い とあきらめておられるお客様がブログを読まれて


3日間同じ事されるお客様が増えたりして

シ―リ―キャンペーン開始

今日から始まったシ―リベッドが総力を挙げたキャンペーン


このとんでもない内容に、各方面から色々な反響があります


二点目半額  というタイトル通り、マットレスを二枚 あるいはフレーム二点、マットレスとフレームを合わせて二点


それらを同時購入の場合、二点目が半額になるというものなのですが (価格が異なる場合は、安い方が半額)


各小売店により、これへの対応は様々ですが


弊社の場合は一枚目は通常の値引き  (ハッキリ言ってこれもお安い大幅値引き)


そして二枚目は、通常値引きを行った金額から50%引き つまり半額になるという恐ろしいもの


かつて名前の通ったメーカー、ベッドメーカーにとどまらず、およそ家具メーカーでここまで思いきったことをしたメーカーは


記憶にありません


ここまでのことをして、10/1終了した後はどうするの  とか言う業界人もいます


たしかに祭りの後の静けさ・・・・・・なんてことになるかもしれませんが、そんな事我々の知ったこっちゃありません


我々はメーカーが提供した条件の中で、最大限の努力をして有効利用し、我々の売上を造るので精一杯です


シ―リ―を買うなら今をおいてほかにはないと思いますね


これにより、他メーカーが短期間にせよ(ベッドメーカーにとどまらず) ダメージを受け


我も我もと同様のキャンペーンをするようになれば・・・・・ならないか?  でも面白いですね


ライバルメーカー同士が血眼になって、ボクシングで言うところの足を止めての打ち合い


我々はじっと状況を判断しつつ、最後まで生き残りたいと思います

弊社の抑止力

ベッドメーカーが若干の仕様変更をしました


いわゆる 「改良」 というやつで、すこし品質があがったんです


その事実は我々を含め、各家具小売店には事前に知らせていましたが、一般のお客様に対しては


「いつ何時から改良されました」  とは、カタログも含めて情報公開しておりませんでした


それは、情報を公開するとお客様の誰しもが 「改良版」を欲するのは当然のこと


でもそうなると、旧仕様のものは何時までも売れずに残ることになりますよね



その話を聞いた私は  「まさかウチには旧仕様のマットレスもってきてないやろうな


「はい、新井ベッド館さんには絶対にそんなことしてません


「なんでそんなこと言いきれる、マットの内部は見えない、分からないじゃんか


・・・・・・・だって・・・・・切るでしょ   はっ?


新井家具さんは 「ホントに改良されたのかどうか、マットの現物切り裂いてチェックするでしょ


もし改良されてなかったら 「大うそつき」 ってブログに書きかねない


だから絶対に旧仕様はもってきておりません


   現物マットを切り裂く、という行為はこういうところでも活きてるわけですね  抑止力としてよい方に働きます


まぁお客様には情報公開していないので、メーカーに罪はありませんが


ご先祖様に感謝

50万円 ~100万円くらいするベッドの購入を希望されているお客様に


その購入を一瞬でやめていただく魔法の言葉があります


もちろん弊社においても販売可能な品で、そしてどこよりもお安く販売することができますが


販売実績はほとんど 「ゼロ」


恐らくやめていただいているアベレージは99%以上ではないでしょうか  


どうしてわかるか?  だって価格は弊社が一番安いわけですから、ウチが売っていないということは、そういうことです


このメーカーのことではないですが、これまで弊社の説明により、近隣の家具店で販売した商品が、購入後に


軒並みキャンセル   この時は、そのメーカーさん、烈火のごとく怒って電話してきましたね


そりゃそうだ(笑)


またあるメーカーは 「訴えますよ」  


でもウソの説明しているわけでも、お客さんを恐喝してキャンセルさせているわけでもなく・・・・・


お客さまだって、バカじゃありませんから、ウソ万パチの説明しても、説得力に欠け、キャンセルまではしないでしょう


これは、弊社の豊富な商品知識とデータに、そして経験にのっとった、「説得力」 故です


全く厄介な家具屋です(笑)  あぁ新井家具に生まれてきてよかったぁ~


今日はお盆の中日  ご先祖様に感謝  まんまんちゃん あ~ん
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング