FC2ブログ
ホーム

新井家具ベッド館の店長が綴るブログだけのお話です。ベッドの得する情報からプライベートなつぶやきまでを不定期更新中!!

昔は他店でやっていました

先ほど書いた、キャンセル防止法は、私が修行時代に某家具店で働いていた際


正直そこがボッタくり家具店で  婚礼外商だった私は、よくキャンセルの憂き目にあいました


というもの、そこの家具店の婚礼外商部は別名 「●●家具、婚礼外商セールス養成所」


と揶揄されるくらい、外商セールスを要請しては、他店にヘッドハンティングされていて


仕入れ体系、価格設定、販売方法、そしてそのボッタくり度合いも、全て筒抜けで、よく販売後に下をくぐってキャンセル


という事になっていました、一件100万円とか婚礼タンスが売れた時代ですから、キャンセルは痛い


個人的にも、報奨金が出ましたから、キャンセルは痛い


そこで苦肉の策で考えたのが、、別注キャンセル防止法というわけです


婚礼タンスといえば一生道具ですから  「下着入れを付けましょうか」 「引き出しを一段増やしましょうか」 「ドレッサーをカラーオーダーしましょう」


とか結構別注が容易でした、そして伝票に 「別注」 と書いてキャンセルを防止するわけですね


ボッタくり家具店にはボッタくり家具店なりの術があったわけで、郷にいらば郷に従えです

キャンセル防止方法

今日は敵に塩を送るじゃないですが、弊社にお客さんを取られて怒っている家具店さんに


釈迦に説法かも知れませんが、アドバイスを一つ・・・


今時のお客様は購入してからでも 「自分の買い物は正しかったのか」 と心配になり、ネットなどで調べたりします


調べる過程において、弊社を発見  興味がわきお問合せ、あるいはご来店・・・


そしてその驚愕の価格の安さと購入金額との差に、驚きとともに怒りの矛先は、先に購入した家具店へ向けられます


そしてキャンセルという事になる場合もあるようですが、、いったん売り上げに計上したものを、他店に取られる


取られるというより、盗られる気持ちでしょう……同じ商人として痛いほどわかります


このお客様の購入後の行動は、決して止めることはできません


だからキャンセルをさせない方法は、まず価格を安く売ることが一つです・・・・・・えっ それができないから苦労している


そうでしょうそうでしょう  では別注と言う方法はどうでしょう


販売品をすべて別注品としてしまうのです


この方法は決して弊社では行っていませんよ   まぁやる必要もないですが


具体的には販売時、マットレスなどを販売する際、展示品とは違う柄で販売するのです


「別注柄ですが、こっちの方が良い生地です(ホントに) 、今ならキャンペーンで同じ価格です」


などと言えば、大抵のお客様は別中の生地を選ぶでしょう


そして伝票に 「別注柄」 と書いておけば、万が一後からキャンセルの声があった際


「別注柄なのでキャンセルはお受けできません」 という大義名分が立つわけです


ベッドフレームにもこの方法は転用できるはずです、色々と理由を付けてね


繰り返しますが、ウチはこんなことやっていませんよ


だからこれお読みのをお客様、家具屋がやけに別注を勧めてきたら、それはボッタくりのサインの可能性が


でも一番のキャンセル防止策は、圧倒的に安く販売することですよね


目立たぬよーに

昨日の売り上げ、他店は惨憺たるところが多かったようです


こんなこと言うと、また恨まれるけど弊社はホクホク 単価は高いしジャンジャン買っていただけた


各メーカーさん、今日の月曜日の朝礼では報告も憂鬱・・・・・しかしそういう時にこそ


ごぼう抜きで売り上げグラフが上に向いていれば   超目立つ


という事で、弊社のメインメーカーのドリームベッドさん  対新井家具ベッド館の2月の昨対売り上げは当然クリアとして


ここでごぼう抜き、昨対150%を目指して、超目立ってみませんか  ・・・え もう目立ちすぎている・・・失礼しました(笑)


・・・ということで、ドリームベッド営業担当の、乾いた笑顔が見たい 


という気まぐれで、本日マットレスをまとめ買いしたしました、フレーム7本と合わせて、定価で大体130万円くらい・・・ちょっと少な目


お腹の足しになったかな


これからも新井家具ベッド館、目立たぬよ~に、はじゃがぬよーにをモットーに、日々頑張ってまいります

ファブリックベッド、売れてます

ドリームベッドのファブリック系のベッドがバカ売れしています

ファブリックベッド ページは こちら

もともと、ドリームベッドの布張りベッドと言えば、提携しているドイツのルフが有名ですが

ルフのページは こちら


こちらも弊社の超特価で、良く買っていただくのですが、それでも・・・ちょっと値段が... と言うお声もあり


ドリームブランドなら、価格も手ごろ


ただしこれまでは掲載をあえてしませんでした、これは弊社には珍しく 「展示他店に遠慮して


ページの掲載すれば売れるのは確実、しかし掲載すると、自分で言うのもなんですがトンビに油揚げ(笑)


他店さんは 「どうせ展示しても、新井ベッド館に取られる」 と凹んで展示しなくなります


漁師が乱獲して、魚資源を獲りつくしてしまい、不漁になってしまうのと似ています


じゃあウチが展示して、展示リスクを負ったうえで低価格販売するのは


これなら養殖してから大海に放し漁をするのと同じで、そのへんのネットショップが展示もせずに販売するのと違い


なんら恥じることも文句言われる筋合いもない


ということで    めっちゃ安いので買ってくださいね
 

安すぎて不安、という弊社に対してのお声に

だいぶ減ったとはいえ、未だに電話口や問い合わせの際


「本物ですか}」 とか 「先にお金払うの不安です」 とか、「正規品ですか」 「並行輸入品じゃないの


などなど、弊社が安すぎるが故のお問合せをいただきます


私の本音から言わせてもらうと 「そんなめんどくさい事しません!!」 と言う感じです


ブログやウエブを見ていただければ、かなりの情報が掲載されています、結構な手間です(笑)


騙すくらいなら、数千件もブログなんてめんどくさい事しません


また金額のこと言うのはアレですが、50万や100万円のお買いもので、いちいち騙すのはめんどくさいです


信用を得るために費やす時間は長いですが、失うのは一瞬です・・・それを数万円・・・たとえ100万円でも失うのはアホくさい


100億くらいなら、命がけでやるかも・・・・・ウソ


詐欺サイトの典型パターンとして、商品の価格はズバリ掲載されているはず、(限定とかアウトレット品は別ですよ)


、わざわざ 「価格はお問い合わせください」  としているのは、価格が安すぎて出せないから 出すと他店がうるさい


騙すのなら、最初っから 「お問い合わせください」 とワンクッション置かずにズバリ価格提示いたします


銀行のお振込み先も、注文いただかない限り、ページのどこに書いていません


全て納得いただいてから、入金いただきたいので   騙すのなら、早くお金盗ろうとしますよね


また電話やメールの質問、問合せにもお答えしません   電話は定休日や営業時間外は出ませんが・・・


ついでに言うとカード決済もやっていません  これは手数料がかかり、カード会社をもうけさせるだけ


当然カード手数料分はお客様に請求という事になりますから、商品代が高くなってしまうという事ですね


まぁ価格が変っても(高く) 良ければ、カード使用できないこともないですが・・・



・・・それでも、どうしても購入が不安  というひとは・・・どうぞ信用のおけるところで買ってください


良かれと思ってお安くなるよう努力している弊社ですが、それが裏目に出るようなら、ご縁が無かったという事ですね
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング