FC2ブログ
ホーム

新井家具ベッド館の店長が綴るブログだけのお話です。ベッドの得する情報からプライベートなつぶやきまでを不定期更新中!!

あれとあれ以外、なんでも売れ

「人身売買と違法薬物以外、売れると判断したものはなんでも売れ


正月あけの朝礼で、そう話した某メーカーの社長がおられるそうですが、私も激しく同意です


私も家具屋するよりも儲かるのならいつでも、それが例え全然家具に関係ないアンパンでも、すぐに切り替えろ


と社員に話してきました


しかし一つだけ・・・やるなら中途半端ではなく、その家具以外のアイテムの専門知識、うんちくを熟知したうえで・・・


という注釈が付きます


ただ片手間に異業種の品を販売するのは、その業界の人にも、お客さんにも失礼です


私が昔在籍した家具店では、キャンペーンと称して、宝石、紳士服、浄水器、掛け軸、壺などなどを販売しましたが


付け焼刃的に30分ほどの研修を受けて、「さぁ売ってこい」   大きなノルマを課せられて


未達の場合,ボロクソに怒られます これが原因で、私と同期の8名の社員全員が退職したぐらいです


そこまでするからには、よほどその家具店は、それを売ると儲かったのでしょうか


宝石の研修の際、こっちが何も知らない素人と考えてか、講師が好き勝手な説明をします


「よその宝石屋と比べて安いのですか」 とこっちが質問すると


「めちゃめちゃ安いですよ」という回答   へ~ぇ 安いんだぁ~


「指輪、宝石類なら何でも買えるのですか」 と質問すると 「はい」 


そこまで質問しておいて   


「じゃあ友達が、カルチェの3連リング欲しいって言っているのですが、どこの宝石屋でも99800円 なんです


同じもの安く買えるのですか」   


「お・・・同じものはないんですが  似たようなものなら


「いえ、同じものが良いんです、いま指輪なら何でも大丈夫と言ったじゃないですか なぜ無理なんですか

なぜか、しどろもどろの講師  しかし私は追求の手をゆるめません


「じゃあカルチェはあきらめますが、喜平ネックレスはありますか


喜平入りのネックレスは、グラムいくらと値踏みが比較的容易な品・・・・・と言う事は


当然、「扱っていません」 という回答


研修の場の私を含めた新入社員たちの間で、変な空気が広がります

「ひょっとして、これって・・・」


焦った講師と部長が話題を変えたりして、何とか空気を戻そうとしますが、戻りません


「カルチェのリングと喜平ネックレス・・・100歩譲ってヨソと同じ値段でもいいでけど、とれますぅ~


「もし取り寄せできれば、僕のノルマ達成できるのにぃ~、残念ですぅ~


グダグダの研修が終わった後


部長に呼び出されて、「今後お前は研修中発言するな」 と注意されましたが


おかげで宝石キャンペーンのノルマの追求が、私だけ緩かったのは気のせい


宝石の商社が利益を取って、間に入った家具メーカーが利益を取って、最終その小売店が利益を取る


そして販売した社員には、その見返りとして・・・・・


これでヨソの宝石店より安い とは、 危機の商売を行っていたのですね


家具屋が片手間に専門外のアイテムを素人に売りつける


こんなことするんから、その家具屋いまでは全盛期の・・・・・・


ところでこの宝石キャンペーン、その家具屋の中で一番たくさん売ったのは、どんなスーパー営業マンだと思います


実は営業マンではないんです、それは商品部の人間


商品部の人間は、各メーカーと交渉して商品を仕入れる部署のこと、当然たくさんの家具メーカーに圧力をかけられます


「宝石を買ってくれたら、今後の仕入れの値段交渉を甘くする・・・」 と言ったとか言わないとか


「買わないと、違うメーカーに切り替える」と言ったとか言わないとか


勝手に取引メーカー社長あてに宝石を送り付けて 「代金は今月のおたくへの支払いから差し引いておく」 とか


・・・とにかく商品課の人間が一番宝石売ったことは間違いありません


その分、肝心かなめの家具の商品の仕入れ金額が甘くなったり、余分なものを売りつけられたりしても


それは家具屋にとって 「目に見えない損出」


それよりもメーカーに宝石売りつけて 「目に見える売り上げ」 を上げた方が上から褒められるもんね~


つくづく、やるなら徹底して専門知識と責任を持って販売できる革新を得てから・・・ そう思います

規制緩和

ちょっと前まで、あるメーカーさんは、一つの商品を家具店に展示してもらったら


同じものは近隣他店、少なくとも5~6キロ四方の家具店に同じものを展示しない


という不文律をかたくなに守っていました・・・・・しかし今では、もうぐちゃぐちゃ・・・ルール無用に要望があれば


あっちこっちの家具店に同じものを展示しまくっています


弊社が遠方に(自社の商圏エリアと異なるところ) に販売すると、商品に高額の運賃を請求され


実質、遠方には販売できないメーカーさんがありました


今、そのルールの撤廃に向けて、前向きな回答を先日いただきました


遠方には弊社の価格に対抗できる家具屋が存在しないため、また弊社の売り上げがこれで伸びそうです


某ベッドメーカーも、以前は 「ネット掲載不可」 だった商品群が 2課の商品


いつの間にやら、どこもかしこも掲載し収拾がつかなくなっています・・・当然弊社も掲載しています


これについては、ネット掲載不可当時、これをジャンジャンとネット掲載した業者があり


それを弊社が見とがめ、「ここも掲載しているじゃないか  ウチに掲載不可というなら、ここにも掲載やめさせろ


と食ってかかり    力技で弊社が掲載を開始、それに続いて他社、他店も掲載を始めた・・・


と言う感じでした・・・・・が


一番最初にネット掲載不可の禁を破ったのは、実はルール無用の 「詐欺サイト」の皆さん


弊社はそれをむ知っていて、「ネット掲載している家具店がある」 と目くじら立てて


弊社のネット掲載を認めさせた


いつもは迷惑千万、犯罪行為のクズ野郎な詐欺サイトですが、この件に関しては 


ありがとうございます


こうして縛りが緩和されるほど、規制が緩くなればなるほど、弊社のような家具店は真価を発揮するのです






浪花節だよ・・・

すでに廃業した家具メーカーの営業二名が弊社にやってきました


数か月前にすでに廃業されているはず、はて 何の御用・・・と思っていたら


まだ商品が大量に余っているので、買ってほしいとのこと


とりあえずタダみたいな値段で仕入れた後、メーカーから 「お願いが一つあるのですが」 と・・・


「今回の商品、ネットやチラシ広告などに、安く価格提示しないでほしい」 とのこと


なぜ  業務継続メーカーがそれを言うのなら、それもわかります


他店で10万円で販売している商品を、弊社が5万円で販売したら、10万円の家具屋は怒りますし


メーカーとその家具店の今後の関係にも響くかもしれません


しかしもうすでに廃業しているわけで・・・


ウチがネットに5万円と掲載したところで、10万円の家具屋が怒りを向けるメーカーさんはもう、存在しません


しかしメーカーさんは  「いくら廃業したといっても、これまで多くの家具店さんのお世話になった・・・そこに迷惑はかけたくない



・・・なるほど昔気質なメーカーが言いそうなことです・・・しかしその心情、理解できなくもない


「じゃあ、その10万円の大手家具店に、タダみたいな値段で買ってもらったら良いのでは


その家具店だって、これまでそのメーカーの世話になって、商品を卸してもらっていたわけですから


しかもタダみたいな格安なんだから、仕入れてくれるでしょ


当然、最初に案内したが、買ってくれなかったらしいです


このメーカーの 「浪花節」・・・ さっきも書きましたが、理解できなくもないですが


その心情、血も涙もない大手家具店には、残念ながら届かない、響かない、通じない


しかし非常に失礼なことを言わせていただくと、この「浪花節」 を感じるメーカー、小売店こそが生き残れず、どんどんその姿を消しています


今の世情では、それは甘い考えに過ぎないという事なのでしょうか


逆に今回の大手家具店のような血も涙もない、浪花節でメシが食えるかい という考えのところだけが


生き残っていけるのかもしれません


えっ  ウチですか・・・というか私ですか[emoji:v-236


う~ん・・・  両方の考え、気持ちが理解できますから、難しいところですね

エニグマ

見てきました、東京スプリング 「エニグマ」


私は現物を見るのは初めて、当然ですが体感するのも初めてのこと


メーカーの資料には  「最高峰の資材を厳選して作り上げた特別なマットレスです」


とだけしか書いていない   内部構造については の非公開


社長に聞いても 「詳しくは常務に聞いてください」 と煙に巻く


感触から言って、ノンコイルマットレスであることは間違いない・・・と思うのですが


「常務に何本ほどウイスキーをお土産に持って行ったら、内部構造教えてくれるのです」 (笑)


・・・なんて、買ってみてウチで切りゃあいいんですけどね


このエニグマ、私の考えている通りのマットレスなら、ある部分を変えればもっと良くなる可能性が


そうなったら 「エニグマ ツバイ」 と言う名前で弊社で販売するかも 名前の由来がドイツだけにね


そのあたりも、来週東京スプリングに出向いて探っていきたいですね



大川展 に行ってきました

昨日、一昨日と私、店長、N綱の3人で、福岡大川市の新作家具の総合展示会に行ってまいりました


年頭最初の大きな展示会なので、普段は行かない家具店さんまで、多数来場されていましたね


現在、取り壊し新築建て替え途中の弊社 本館も、まだ新規展示するスペースはありませんが、新店舗完成時の商品選定と


商品の流行り廃り、感覚を失わない、あるいは感覚を磨くため、そして情報を集めるため行かせてもらいました


どこのメーカーブースに立ち寄っても、 「新井家具さん、新店舗の完成を心待ちにしていますよ


「ぜひ新店舗にはウチの商品を


お上手もあるとは思いますが、ある営業マンがいました


 「最近の家具業界、暗いニュースばかり、珍しく明るいニュースが新井家具の新店舗ですね」


皆さん期待のハードルを上げていただくのは良いんですが、私はいたってテキトーな性格、気負いもプレッシャーも感じてまへん


そんなもん、アカン時はアカンし、エエ時はエエ  まぁ後者であるように、精いっぱいにテキトーに頑張るだけです


私はもっぱらベッド関係の仕入れですが、ベッドメーカーとしては、東京スプリンク、アンネル、ウィドゥースタイルぐらい


あとはシーリーも出ていましたね


東京スフリングのブースに立ち寄り、社長と30分くらい話込んだでしょうか


あることをひらめきました


その事については、来週にでも埼玉の東京スフリングまで出向いて、社長、常務と話を詰めていきたいと考えています


事が成れば、皆様に発表できると思うので、しばしお待ちくださいませ


今回は本館もベッド館も、商品的には大した収穫は得られませんでしたが


色々と情報と刺激をもらって、今年も1年間頑張って行けそうです
















プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング