ホーム

新井家具ベッド館の店長が綴るブログだけのお話です。ベッドの得する情報からプライベートなつぶやきまでを不定期更新中!!

おしゃべりな営業

弊社本館が 高速道路 開通工事に伴う立ち退きのためも現品、在庫処分のセールを行っていますが


メーカーもそれを知っていて、「処分セールやってるから売り込みにはいかないでおこう…」 と考えるメーカーさんが意外とあり


その面では助かっていました   ところが、簡単に引き下がらず、「仕入れてください」 と食い下がるメーカーもあります


値段もムチャムチャ安い、仕入れないと損・・・と判断し、厳選して仕入れはしていますが


これを「新井さんには売り込みは控えよう」、と考えているメーカーにまで、「値段次第で仕入れてくれたよ」 と


情報をリークする奴がいたりするんです     だから続々と「買ってください」 とやってきます


どんどん得な商品が入るのはいいんですが


在庫が全然減りません(笑)


まぁこっちもメーカーの面白い話をブログのネタにさせてもらっているので、どっこいどっこいですね


噂を流している犯人は、N家具のМ君なのですが、先日彼から 「ブログを消してくださぁ~い」と連絡が


某家具屋の社長の悪口を言っていたことをブログに匿名で書いたのですが


先方に分かりっこないのに  「社長のブログは案外みんな読んでいるんですよ~ 消してください


懇願してくるので、削除しました


・・・・・ところでМ井君 今どこにいるのん


その家具屋(ブログに書いてあった) の玄関の前です   あぁ今から社長に営業かけるのね
スポンサーサイト

前の土地買っちゃった

本日は一つ報告があります、弊社ベッド館の道路を挟んで斜め前の土地、150坪晴れて本日弊社のものとなりました


このお土地はもともと守口家具さんのお土地で、実は私は前々から 「ほしいなぁ」 と狙っていたんです


もう十数年も前からこの土地は更地のまま、前を通るたび勝手に 「この土地が自分のものになったら・・・」 なんて


勝手にシュミレーションしていました   まさかそれが現実になるとは


「思考は現実化する」 ナポレオン ヒルの言っていたことは本当だったのでしょうか


本日は司法書士さん立会いの下、書類を交わし本契約終了、このあたりの土地は高速も通る、拡張される府道もすぐそばを通る


路線価も今後ドンドン上がっていく可能性大


ここに現在立ち退きセール開催中の新井家具 本館を移転してもいいし、店舗のすぐ前という便利性抜群の倉庫を立てても良い


色々と夢の広がる土地です、どんな事やらかしてやろうか  今からワクワクしています


これでまた私の南の島リタイア計画も先延ばしとなりました


まだまだ倒さねばならない敵、上らねばならない高みが存在します、この新たに手に入れた武器でますますパワーアップを


図る弊社です

欠品なんです②

昨日書いたブログ 「欠品という事にしておこう」 を書いていて、ある事を思い出しました


すぐにブログに書くとお客様にご迷惑が掛かると考え、数年書くのを控えていましたが、書いちゃいます


お客様が商品を指定してお買い物に来店されました、弊社価格をご提示すると 「購入します」 とお客様


実は弊社そのメーカーを 「買ってはいけない」 と常日頃ご説明しているメーカーなのですが、お客様の御意思は固くご購入


もちろん弊社も商売ですから、問題ございません   そのお客様によると、他店価格より弊社の方が安かったとのこと

早速メーカーに発注をかけました、すると   「長期欠品で数か月かかる・・・」 


仕方ありません、お客様にそのことを告げると 「えっおかしいな・・・他店ではメーカー在庫ありで即納可と言っていましたよ


・・・なるほど  メーカーは常日頃に我々が 「買ってはいけない」 とご説明し、相当数のお客様をお救いしている


それでいて、いざ売ろうと思えば安く販売することができる


そのことを知っていて、弊社にいやがらせしているのかも      それとなしにお客様にそのことを告げると


残念そうにされていましたが、いったんご自宅に帰られました


あまりに申し訳ないので、再度メーカーに連絡しましたが 「欠品中です」 と回答は変わらず・・・


ところが、その後急転直下、事態は大きく動きます


お客様からお電話があり、「もう商品はすぐに入荷するので、○○日に配達してください


・・・・どうやらお客様、メーカーに直に電話を入れたみたいですね


どんな事をおっしゃったのかはわかりませんが、天下のクズメーカーも、実は小心者


その後、欠品で数か月かかるはずの商品は、3日ほどで弊社に入荷してまいりました


その後、弊社への風当たりがさらに強くなったことは言うまでもありません


問屋から何から、圧力かけまくって 「新井には提供するなぁ


必死なんやねぇ~  べろべろばー

こうしてメーカーのブランド利益は守られ、お客様の利益は損なわれていくのでありましたぁ~

勢力図が変わる?

今月決算の弊社 今年も何とか過去最高を塗り替えることができそうです


今年、弊社内におけるベッドメーカーの売り上げ構成比率にも変化が出てきました


ドリームベッドは前年と変わらず、アンネルベッドがちょい減、パラマウントは激減、アスリープは今期から初めてなのでまだわかりません


日本ベッドも売り上げを少し減らしていますね


その代わりに東京スプリングが大躍進


つづいて旧大塚家具製造、現ウイドゥスタイルが急速に伸びています


まぁ実際にはウイドゥスタイルの中で販売しているのは、東京スプリング製のマットレスが99%なので


実質、東京スプリングはアンネルに肉薄している状況、メーカー自体がマットレスのみですからこれは凄いことです


アンネルと東京スプリングのせいで割りを食ってるのが日本ベッドでしょうか  


日本ベッドは来月から営業担当も変わります、私の中では日本ベッドの対新井家具売り上げを最低でも20%引き上げる秘策が


あるのですが   それに乗るか乗らないかは担当さん次第でしょうね


ちなみにネットで拡販するとか、そんなしょーもない秘策ではありませんよ


ホントは全部のメーカーさんの数字がドンドンと伸びればいいんでしょうけど・・・それには弊社のベースアップが必要


アンネルは関東圏でハイクラスのマットレスが体感できる場所、それの有無で大きく変わると思うのですが・・・


もう言うの疲れたからいいかぁ~

欠品という事にしておこう

間違ってたらごめんなさい


今日メーカーに弊社に4/27に納品してほしいと依頼を書けたら、欠品中のため5/11まで納品不可、との回答


はて、このメーカーがマットレスを欠品するなんてことは、これまで皆無に近い


4/27といえば、ゴールデンウイークまでの最終のウイークデー、おそらく配送トラックがいっぱいなので積みきれない


だから、欠品という方便を使って、納期が5/11になる・・・と言ってきたのでは  というのが弊社の見方


メーカー名は明かせませんが、四角四面、杓子定規、融通が利かない  このメーカーの印象です


今回のマットにしてもそれなりに高額なマットレスが3枚


キャンセルになってもいいじゃん  くらいに軽く考えているんでしょうか?


私が営業だったら、倉庫に取りに自分で走りますけどね  なんか必死さが足りないんでないかい?


繰り返しですが、間違っていたらゴメン・・・・でも普段の所業でそう思われても仕方ないと思いますよ
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング