FC2ブログ
ホーム

新井家具ベッド館の店長が綴るブログだけのお話です。ベッドの得する情報からプライベートなつぶやきまでを不定期更新中!!

ベッド館リニューアルです

ベッド館リニューアルいたしました  実に23年ぶり・・・というより平成9年にベッド館をオープンして以来初めて

リニューアルと言っても 「色塗っただけ(笑)」

下が以前の写真、昭和の家具屋感丸出し(笑)
ベッド館前の写真

現在・・・まだ完成ではないですが
2.jpg

夜間は文字がLEDで光ります
1.jpg

色塗って、文字看板取りつけただけで、こんなに雰囲気変るのなら、もっと早くやっときゃよかった

ここまできたら、ソテツの木かヤシの木でも植えて、南国風にしてしまおうかな

金融機関名はNG(笑)

世間ではよく 「総額〇億円還元セール」とかなんとか言うタイトルで、セールの名前自体は比較的見慣れた

ありきたり感が   でも実際に還元するキャシュを総額お見せしてセールを行うところは

これまでなかったと思います

スタッフの誰かが言いました 「私、1億円の現物をみたことがない」・・・・・そーいえば、私もない

じゃあ実際にやっちゃおう  という事で某金融機関の担当に話してみることに・・・

「そんなバカバカしいこと・・・」 と言われると思っていましたが、案外 「おもしろそうですね ぜひやりましょう

・・・ちょっと心配だったのは、金満家具屋と思われないか

でしたが、「たれもやったことがない」 と聞くと、ムクムクとやってみたい気持ちが抑えられず・・・

当初は1億円を引き出して会社で運び、撮影が終わったら再び入金に・・・と考えていましたが

万が一を考えて、金融機関の会議室を借りての撮影です

金融機関から一歩も外に出ない、というものの一応出金伝票にハンコをついて、いったん1音円を出金

そして撮影後すぐに返すのですが、なんかこれほどの大金を現金で引き出し、同日のしかも30分後くらいに

すぐに再び入金する・・・・・なぜ と金融機関の上層部などから確認が入るそうで

それもめんどくさい・・・まぁその辺も弊社の担当さんがちゃんとやってくれました

このセールでバ~っと売り上げが上がったら、ごっそり定期にでもしちゃいますね~

繰り返しになりますが、もう1億円は某金融機関の分厚い鋼鉄の金庫の中

ドロボーに行くならウチではなく、そちらへどうぞ(笑)

協力してもらった金融機関名を 『○○○○○○」と名まえを出します と聞きましたが

防犯上の理由と、こんなアホな家具屋の片棒担いだと思われるのを避けてか 「名前出しNG」

でも快く事務所まで貸していただいて、ありがとうございました

一億円還元セールのご案内

政府からの給付金もあらかたいきわたり、あるいはもう使い切っちゃった

とおっしゃる方もおられるかもしれません・・・ ちょっと家具業界、これから秋~年末にかけて沈滞ムード

こんな時は景気の良い話をぶち上げちゃいましょう

題して

「一億円還元セ~ル」 のご案内です 以前書いたブログにあるように、お金余っちゃいました

誰ですか、「どうせ表面だけホントの万札で、後は紙なんでしょ」 なんていう人は

違います  ホントにぜ~んぶ本物の日本銀行券の万札が1万枚です (弊社、YouTube動画参照)






でももう店舗にないですよ、すぐに銀行に返しました(汗)
ドロボーに入っても無いです(笑)


この1億円を値引の原資に使っちゃいます

例えばの話、平均1万円をお客様に還元しても、1万人のお客様に還元できるわけで・・・

弊社ベッド館の一件あたりの平均単価は169000円

169000円×1000件 = 16憶9千万円の売り上げとなります (宣伝広告費と考えればたったの、6%弱安いもんです)

かつてない規模の、還元セール今が買いです!!!

・・・・・えっ・・1億円の出どころが気になる

1億円の出所は、新名神高速道路の本館立退きに伴う 「政府からの補償金」

先のブログにも書きましたが、新本館の建築計画変更により、建築計画の変更を余儀なくされ・・・

お金余っちゃいました(笑)

この夏、新井家具ベッド館で1万円札が乱れ飛ぶ

私も含めて、スタッフみんな 「1億円現金の見たの始めてぇ~」 とテンション

セールは本日只今より、8/20まで、どしどし問い合わせ、ご注文お願いいたします
対象は弊社ベッド館販売の全品対象 アワーグラス ファントムは除く




↓弊社WEBサイトの下記フォームより、お問合せください!!

お問合せフォームはこちら

品質より性能より、名前が大切

ホテルなどの宿泊施設から、ある程度まとまった数のマットレスのお問合せ、ご注文を頂くことがあります

オーナー様が求められるのは 「知名度の高いメーカーマットレス」

ハッキリとおっしゃられたことがあります  「寝心地や本当の品質などどうでもいいので、シモンズなどの有名メーカーが良い

・・・確かにアンネルや東京スプリングなどのノンブランドを導入しても 「当ホテルではアンネルベッドを導入しています

などと謳っても、お客さんの大半は 「なにそれ」  シモンズやフランスベッドの名前は知っていても

アンネルのブランド名「レイズテック」 なんて、来客の0・1%も知らないし、取り扱い家具店でも何パーセントの人が知っているか

あんまり言うとアンネルに怒られるか

でも個人オーナーの方で、ホテルにはブランドメーカーを導入して、ご自分用には、ちゃっかりアンネルベッドを購入されたオーナ様もおられましたよ

同じ宿泊私設でも、こだわりの宿というか、そういうところのオーナー様は名前だけのブランドメーカーより

ご自分が納得された「本物」を選ぶ方が多いようで

石川県のノース白山様 や 長野県のブルーベルコテージ様 などは東京スプリング アワーグラス アールグレイを導入いただいています

ノース白山様は「1日1組限定の宿」、ブルーベルコテージ様は先日 「宿泊客から大好評」とお褒めの言葉をいただき

アールグレイの追加ご注文を頂戴しました、武漢熱騒動で宿泊施設も大変だと思われますが、頑張ってください

しあわせ継続中・・・今のところ

7月も好調でした 昨年対比たったの10%アップでしたけど

先々月の6月も絶好調でしたので、これで武漢熱ショックの始まった今年3月から5月にかけて落ち込んだ売り上げも

完全に取り返し、プラスに転じることが出来ました、何とかこのまま8月も好調を続けたいですね

何とか生き残っていかないと、我々のような弱小家具店を取り巻く状況というか、メーカー…特に名前の通ったメーカー

の我々に対する対応も今後色々と変化が生まれそうです

・・・あるメーカーの上層部の方と先日話す機会がありましたが、その方がハッキリとおっしゃっていましたね

「これからは2億~3億程度以下の家具屋は、物の数に入れない

実際にはもう少しやんわりとした言い方でしたが、そういう意味の事を言っておられました

そんな家具屋は時代がよかったころと違い、もう衰退の道だけで、浮き上がる目は無い・・・昔はそんな家具屋もお客さんだったが

今はそんなところに力を使わず、メーカーとして売れる家具屋に集中すべきである・・・と

2億~3億程度以下の家具屋・・・そんなもん家具団地の9割以上の家具店がメーカーの眼中にないってこと

メーカーだって生き残りに必死、「物の数に入らない家具屋」 の烙印を押されないために頑張るしかないですね





プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング